「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さといも 

4月も下旬を迎えようとしています。

何だか時の流れは早いですね~。
1~2月に余裕ぶっこいてダラダラと農作業をしていたのですが、さすがに4月ともなると余裕かますのも無理になってきました。

育苗・整地・畝たて・種まき・マルチ張りにジャガイモの土寄せと山ほどやる事があるのに、先日仕入れた堆肥も畑に散布しなきゃいけない。
うちは堆肥の散布用農機具を持っていないので、一輪車によっこらと積んで、とぼとぼ歩いて6tの堆肥を撒いています。

時間がかかり過ぎるのだ。。。



そんな忙しい中、先ほど里芋の種芋を購入してきました。

昨年の里芋作りは雑草に埋もれて大失敗に終わってしまい、自家採取の種芋を残せなかったので仕方なく購入しました。

種芋って高いんですよね~~~~~


里芋の品種は愛知県の伝統野菜に指定されている「八名丸さといも」です。

リンク文章にも書いてありますが、非常にやわらかく粘り気が強いのが特徴です。
私個人の感想としては、香りが抜群に良いとも思っています。

去年は失敗しましたが、一昨年は試作で作って少量ですが収穫を致しました。
その時の味と風味が忘れられません。

今年は種芋代が高くそれほどの作付け量はありませんが、特に気合いを入れる作物の一つです。


『あぐりーも』では残念ながら一般のご家庭への野菜販売は行っていませんが、秋になってもし里芋を購入される機会があったら、この「愛知の伝統野菜  八名丸さといも」を是非購入してみてください!

お勧めです。





★自然栽培の研修受付中です。  
  
詳しくはここをクリックしてね!



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。