「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京加茂さん 

先日前振りで書きましたが、今日から名古屋市中川区の『京加茂』さんに野菜を定期的に卸します。
(6月はプチ端境期の為、ある物だけですけど。。。)


中川区の八田駅近くの住宅街にひっそりとたたずむ京料理屋さんで、座敷とイス席ががあり、店内のBGには静かにジャズが流れて、落ち着ける雰囲気です。

さて、先日は秋鹿酒造さんの無農薬自家栽培純米酒の新酒と、他にもなんと!古酒で京加茂さんのお料理と合わせて楽しもうという催しでした。


京加茂さんのお料理です。

先付け
京加茂(先付け)

八寸
京加茂(八寸)

お造り2種
京加茂(お造り)
大トロのマグロも美味しかったが、一手間加えた焼き霜作りの太刀魚が美味しかった。

京加茂(能登産岩牡蠣カクテルソース)

すみません。
焼き物や鍋などなどの写真を取り忘れました。
牡蠣を食べ終わるころにはお酒も進んでまして、場の雰囲気にもなれて隣席の漫画家:須賀原洋行さんとのお話も弾んで、秋鹿酒造の常務さんとも米作り(農業)の話に夢中になって、コロッと写真を撮り忘れました、不覚にも。。。


お料理の方はどれも下処理がキチンとこなされていて、和食の命の出汁も素材にマッチするように繊細に引かれていて、とっても美味しかったです。

初納品でお邪魔したときには、運良くなのか邪魔なだけだったかは分かりませんが、仕込みの最中にお邪魔してしまい、かなりピ―――ンとした雰囲気の板場で、ちょっと圧倒されてしまいました。
(若い衆の方に、片付けの余分な仕事を作ってしまい申し訳なく。。。)



お酒は山廃の濁り酒をそのままで飲んだり、お燗にしたりと、日本酒って色々な顔を持っているんですね。

安い酒だとお燗をした時に嫌なアルコール臭を感じて好きではないのですが、キチンとした造りのお酒はそうした嫌なアルコール臭を感じず、「「あ~、これが日本酒の本来の魅力なんだ」と納得させれれました。


また古酒。
ワインなどはビンテージで年代が古いと価値が上がりますが、日本酒では何故か古酒の価値が下がります。
以前から日本酒の古酒はどうして流通しないのだろうと思っていたのですが、京加茂さんにはお店で温度管理をした古酒(7年物の)があり、色も琥珀色に変化して、まるで紹興酒や貴醸酒のような香りと味になっていました。

日本酒ですと野菜や魚には合わせやすいけど、肉料理にはどうなんだろうってイメージがありましたが、この熟成古酒ならば肉料理ともマリアージュできそうです。
(秋鹿酒造の常務さん曰く、ジビエには最高!!って。)


そしてもっと驚いたのが、水菓子(デザート)にも合う事!
当日はイチジクとサクランボの水菓子でしたが、まったく問題なくフルーツを日本酒でいただくことができました。


日本酒の素晴らしさも然る事ながら、京加茂さんで嬉しかった事は、この水菓子にも手が加えられていたこと。

巷の多くの日本料理やさんって、魚や野菜の料理には力を入れているのですが、最後を締めくくる水菓子に関しては力を入れていないお店が多くて、いつも寂しい思いをしていたのは私だけでしょうか?

フレンチやイタリアンなどはあれ程凝ったデザートを出してくるのに、日本料理だとデザートだけは力が入っていないとどうしても見えてしまいます。

一番多いのはメロンがポンっと出てくるだけってお店。
昔ならいざ知らず、現代ではメロンもそれほどたいした高級感があるわけではないので、どうも気になります。


今回、京加茂さんではイチジクに水あめ(かな?)を伸ばした甘さ控えめの物がかけられていましたが、この何気ない一手間が私にはとても嬉しく感じました。


そんな京加茂さんに、まずはイタリア野菜のズッキーニを卸します。
(その他にも卸しますけど)

ズッキーニがどんな京料理に生まれ変わるのか!?
今から納品です。

行ってきま~~~す 




スポンサーサイト

Comment

Name - sugiura_design  

Title - 京加茂行きましたよ!!

お久しぶりにカキコミします
でもチェックは欠かしてませんでしたよ!
昨日、突如クライアント様とどこかに食事ということになり、
覚えておいたココ『京加茂』にスグ電話予約
スグ半田から走っていきましたよ!
玄関にどどーんと『あぐりーもさんの野菜』云々の手書きのお知らせが!
たまねぎ!いただきました!
私の知らない品種です

想像したよりも敷居も低く、家族でもこれる店ですね
コストパフォーマンスも高くて、気楽に着やすいカンジで、たまに行くのはいいですね

最近は和食の店ばかり制覇してますが…
イタリアンも好きなので、紹介されてる店に伺ってみます!

そうそう!畑も6反まで拡大してるんですね!
頑張ってください!
2009.07.06 Mon 15:03
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎sugiura_design さん
こちらこそ大変ご無沙汰しております。

京加茂さんにお邪魔していただいたとは嬉しい限りです。
私の野菜は口にできましたか?
納品量が少ないので、少しずつしか出せないらしいので。

日本料理屋さんでは自然栽培の野菜に興味を引いて頂く所が少ない中、こちらの京加茂さんは進歩的だと思います。

進歩的でいながら先人からの技法もキチンと守っている。
こうした職人さんとお付き合いできるのは大変嬉しいことです。

また食べに行ってあげてください。
日本酒も美味しい物を取り揃えていますし。

2009.07.07 Tue 13:08
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。