「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋冬のお買い物 

夏野菜の本格的な収穫もまだまだ先だと言うのに、秋冬野菜の種を発注してしまいました。

まだ早いと感じるかもしれませんが、既に6月も中旬。
あと1ヶ月もすればブロッコリーやその他のアブラナ科の種蒔きが始まります。

と言うことは、2ヵ月後までには圃場の整地、畝立てなども終了しておかないといけない訳で、ちょっと・・・と言うかかなり焦らなければいけないかも知れない。


草刈りとか、草刈りとか、草刈りとか。。。


「あぐりーも」式の自然栽培だと、草を刈るタイミングをめちゃくちゃ気にしてます。
早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。
 (たいていは遅れます

ブロッコリーとかに合わせるなら7月中旬くらいまでに草刈りは終わっておきたい所か。。。


新しい圃場候補の確認作業とかもあるし、嬉しい悲鳴だがお客様も増えて出荷作業も多いし、その他にも色々と切羽詰ってます。
 (前振りで・・・・来週からもう一軒、あぐりーもの野菜が食べられるお店が増えます。
          うちのお客さんは殆ど郊外店ですが、今度は名古屋の都心部です。



自然栽培と言えども、自家採種出来なかったりした野菜や、初めて作る野菜に関して当然ですが種を購入します。

この種(品種)選びの時って言うのはワクワクする時間の一つです。

どんな品種を選べばお客さんに喜んでもらえるのかな? とか、
どれ位の量を作れば適量なのかな? とかとか。。。


種代・・・・今回の発注分は約12,000円でした。



★自然栽培の研修受付中です。
       
詳しくはここをクリックしてね



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。