FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

3ヶ月予報 

プチ独身な夜を過ごしている耕作人です。

え?  なぜプチ独身かって?

用事でららかんとはっちゃんが実家に行ってしまい、只今我が家には私と2歳半の華ちゃんがまったりと過ごしております。


6月25日に気象台から3ヶ月予報が発表されました。

翌日の天気ですらはずれる事がある天気予報ですから、3ヶ月も先の予報のことなど信じていませんが、それでもやはり気になる3ヶ月先。

そうです!
名古屋近郊では、学校が夏休みに入る頃から秋冬野菜の種まきが始まります!!

今年、何が何でもリベンジしたいのはブロッコリーカリフラワーロマネスコ、それに芽キャベツカーヴォロネロ

この2年程まともに収穫に至っておりません。
原因は、育苗中に虫に食べられてしまう為。

昨年などは各野菜とも3回ほど蒔き直しました。
蒔き直しも含めての種の総合計で言うと、約4,000粒ですよ、4,000粒!?
その中で生き延びたのなんて、僅か5%程度です。
その5%の内まともに収穫できたのは更に減って10%でっせ!

蒔き直し続きで蒔種適期を過ぎてしまって、育たなかったんです! 大きくならなかったんです!!

!!マークで威張ることでは有りませんが。。。


イヤ~~~、マジで泣けてきますよ、4,000粒の種代

その殆どは芯喰い虫による食害でした。


こいつにやられない様に、今年は多少お金掛けます。

投資じゃ!、 投資ッ!!



で、どうしてこの芯喰い虫と3ヶ月予報が関係有るかって言うと、芯喰い虫ってのは8月が高温少雨の時に大量発生し易いそうです。

種蒔き予定は7月20日前後。

今年こそは・・・絶対に・・・収穫するのだ



スポンサーサイト



Comment

Name - 田園くらしすと  

Title - 

そうか、コチラでは比較的無農薬でも作りやすいブロッコリーやカリフラワー芽キャベツ(夏つくりますけど)ですが、そちらでは高温とそれで発生する虫との闘いになるのですね。
確かに大変そうです、頑張ってください。
2009.07.04 Sat 18:23
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田園くらしすとさん
そうなんですよ。
こちらでのアブラナ科の作物が美味しい時期は冬場の収穫ですから、種蒔き&育苗がどうしても虫君が多い時期なんです。

それに余りにも早い時期に定植しちゃうと、これまた芯食い虫が来るので大変なんです。
2009.07.04 Sat 22:13
Edit | Reply |  

Add your comment