FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

フェアトレード 

オーガニック、自然派、エコロジー、地球に優しい、LOHASなどなど。

こと環境に良かったり、身体に良かったりと、自分に直接関わってくる言葉はすっかり定着し多くの人が意識を持つようになってきた。

実践している、していないは別として、心の片隅にでも意識を持つ事は良いことだ。



フェアトレード。
日本語に直すと公正な貿易である。

少し前にほんのちょっぴり聞くことはあったが、最近はこの不況のせいか私の身の回りではサッパリと聞かなくなってしまった。


フェアトレードに詳しくない方に簡単に説明すると、発展途上国にて生産された物品を、先進国が作った場合と同等の卸値で買い上げて、発展途上国の経済を底上げしようと言う活動です。

詳しくはWikiを見てください。


どうして突然こんな事を書いているかと言うと、以前私が働いていたコーヒーの卸会社が数年前からフェアトレード事業として、アフリカなどのコーヒー農家を直接取引で応援しているからである。


そこで問題になってくるのが価格です。

皆さん、普通のそこら辺のスーパーで1リットルパックのアイスコーヒーを買うとしたら、幾らくらいで買っていますか?

私は最近購入していないので詳しくは知りませんが、おそらく200円は切っているでしょう。

アフリカの農家を応援している私が以前勤めていた会社の、フェアトレードの1リットルパックのアイスコーヒーは600円しています。

そこら辺のスーパーの3倍以上していますが、先進国が搾取をしなければ単純に考えてアフリカのコーヒー農家は3倍の所得を得られるわけです。


何故、その会社は販売するのに苦労するであろう高額なフェアトレード商品に力を入れるのだろう?


社長の心意気一つです。

この社長、創業者直系で言えば3代目になります(正式には直系でない社長を含め5代目)が、若い時分にブラジルやアフリカに駐在して、現地のコーヒー農家とも色々と触れ合ったそうです。
 (社長はブラジル政府認定コーヒー鑑定士です。
  国内資格のコーヒーインストラクターとは格が違う、国際的な資格です。)

余談ですがヨーロッパにも駐在してコーヒーマフィア(そう言うマフィアが居るのです)とも渡り合ってきた、、、と威張ってました(ホンマかいな?)。

特にアフリカのコーヒー豆生産国の多くは内戦状態が続き田畑が荒れ、その農家がゲリラになったり、海賊になったりと悪循環が続いています。

こうした経験から少しでも現地の農家を助け、経済基盤を作って上げたいと微力ながら頑張っています。


コーヒーだけでは有りませんね?

穀物にしろ、野菜にしろ、その他の物品にしろ、発展途上国から搾取的な価格で輸入している物は沢山あります。
 (あ、穀物の殆どはアメリカか?)

不況不況と喘いで安売り合戦をしている小売業。
その価格に飛びつく消費者。

その背景には発展途上国から搾取的な価格で買い取っていると言う事実があります。


安い商品を買うなとは言いません。
せめて発展途上国の人に感謝の気持ちを持って、商品を粗末に扱わないようにしてあげてください。
食べ物なら、もうお腹いっぱいだとか、これ不味いだとかの理由で残して廃棄したりしないで下さい。

搾取するならするで、それくらいの気持ちを持ってあげるのが日本人としての務めではないでしょうか?

そしてお金に余裕がある人は出来るだけフェアトレードの商品を購入してあげてください。
フェアトレードの商品を購入する事で、ゲリラになる可能性がある人を救ってあげられるかもしれません。

こうした地道な活動がアフリカのコーヒー農家を育成維持する事に繋がります。

国内で言えば、やはり外国産の安く危険性のあるポストハーベストなどの農薬がかかった輸入作物より、私のような自然栽培や、減農薬、有機栽培の農産物を、高額でもあるにもかかわらず購入したがる消費者も増えてます。

国内の優良農家を育成維持することにやはり繋がります。

ちょっと意味が違うような気がしますが、国内版フェアトレードと言ったところでしょうか?
  


私が以前働いていたコーヒー会社のHPです。
フェアトレードコーヒーは是非こちらで。


スポンサーサイト



Comment

Name - 田園くらしすと  

Title - 

フェアトレード、応援したいですが、余裕なくなってきてますよね~。
農産品もそうですが、100円ショップにならぶ商品についても考えてしまいます。
ただ自分自身の生活がかなり切迫しつつある今日この頃、残念ながら心の余裕もなくなってきている現実ですね。
2009.07.10 Fri 15:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田園くらしすと
かく言う私も小市民ですのでフェアトレードの商品を毎回変えるほどの余裕はありません。

お金に余裕がある人はどうぞ、くらいにしか言えませんから。
2009.07.11 Sat 11:52
Edit | Reply |  

Add your comment