FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

アミアミ! 

以前書いたキュウリだ、キュウリだと思って栽培していたらメロンだったと言うメロン。

調子悪いです。

キュウリだと思って栽培していたので、ツルを上へ上へと誘引していったのが拙かったのでしょうか?
やたらとパワー無く枯れていきます。



で、他にもう一つ。
メロンだ、メロンだと栽培していたメロンもあったのですが、こちらは元からメロンだと思って栽培してるので、メロンらしく育っています。
メロン09/7/11(アップ①)

メロン09/7/11(アップ②)

OooooHhhhh~~~~\(◎o◎)/!
自分で栽培したメロンで初めて見るアミアミ模様。
3年越しに見ることが出来ました。


今回のメロン栽培に関して、ちょっとだけ教えちゃいましょう。

種蒔きは3月下旬。
定植は4月中旬で育苗ポットの大きさは9cmでした。

定植の仕方ですが、過去2年間は奇跡のリンゴ木村さんが推奨する定植方法をしていましたが全くダメでした。
木村さんの定植方法と言うのは、ポットの土を半分だけ本圃に植えつける方法なのですが、私のように露地の場合で雨が降ると、上半分が流れて根がむき出しになってしまい、その後の活着が上手くいかずに枯れると言うのが殆どでした。
但し、木村さん曰くこの定植方法だと病気に強いらしいです。


今回は木村さんとマニュアル通りの植え方の半分ずつ位を採用。
ポットの土の上部6分の1.5程度を出して定植。

定植の翌々日には雨も降りましたが、狙い通り殆ど上部の土も流されず、数日後には無事に活着。


そしてツルが伸び始めてからは木村さん推奨の多ツル栽培。

通常メロンはツルを1本または2本しか伸ばさない事が多いのですが、木村さん推奨は何本もツルを伸ばします。
但し摘心はキチンと行います。

メロン09/7/11
え~~と。
キチンと確認してませんが、多分一株に出来ていると思います、4玉ほど。
ただ、元からそれほど生産する予定もなかったので株数自体は少ないです。

そして若干小さめです。
直系13cm位しかありません。

でも、味が良ければ問題ないでしょう。
味が良ければね。。。。。  露地で結局ビニールトンネル張ってないし。。。。。



スポンサーサイト



Comment

Add your comment