「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合い入ってる? 

うちの野菜の卸し先の、とある飲食店さんの従業員の募集要項が中々しゃれている。

資格が志・熱意・向上心。
給与はそんなの関係ないって思える人、でも○○万円は出します。

文面の通り、一流の職人や将来独立を目指すならこれくらい気合いを入れてくださいって事だ。

そんな募集要項を見て問い合わせをしてきた若者がいたらしいが、福利厚生はどうなってますか?って聞いてきたらしい。
期待した料理長さんは一気にテンション下がったそうです。


これ、農業で独立を目指す人にも当てはまります。
と言うかどんな職種だろうと一流というか、それなりのモノになろうと思えば気合いを入れて当然だ。

研修生を募集していた時、私から断りを入れた人や、断ってきた人の大半が、
「農業って休みがないんですか?  儲からないんですか?」
って聞いてきた。

なに考えてんの?


これからブイブイと農業界を引っ張って行こう!、ってくらいの気合いが入ってなくてどうすんのさ?

それに使われる身じゃないから、休んでバッかじゃ収入無くなっちゃうよ。
休みの管理なんか自分次第で作れるフリーな仕事なのに。


スポンサーサイト

Comment

Name - 田園くらしすと  

Title - 50歩100歩ですが

悪気はないんでしょうが。
勤めるのと経営というものの違いを実感で把握していないのだと思います。かくいう私も使われ人なので、50歩100歩かもしれませんがね。
2009.08.20 Thu 14:13
Edit | Reply |  

Name - momiageneko  

Title - 

 今どきの若い方の多くは、親がサラリーマンで、誰かの下で働くっていうのがあたりまえと思っているのではないでしょうか。

 今の日本には夢がないとか言ってる馬鹿な大人(所謂評論家)が多すぎます。その結果、本当はその気になればいくらでもやりがいのある仕事はころがっているのに、リスクだけ考えて行動しようとしない人間が多いのではないかと思います。

 この大馬鹿な社会評論家や経済評論家たちをすべて取り除かないと、日本経済は立ち直らないのだろうな、と思います。
2009.08.21 Fri 10:58
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎田園くらしすとさん
効率経営を求めた上での休みってならまだしも、遊びたいから(自分の時間を持ちたいから)っての休みたいはダメでしょう。
ま、その辺の認識のズレでしょうね?
2009.08.21 Fri 13:02
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

◎momiagenekoさん
家庭環境はもちろん、社会全体の風潮みたいなものもありますが、結局は本人次第なんですよね~。

私もサラリーマン家庭で育って、10年以上もサラリーマンしてましたが、私の場合人にこき使われるのはキライってのが大きいです。
2009.08.21 Fri 13:07
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。