「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑と水田 

ローリータンクからじょうろに移して入れて、ちまちまと水遣りをした甲斐があり、無事にニンジンが発芽しました。
 (近所の農家のおっちゃんが、「あんなんで良く発芽させたな~!」と、感心しておりました)

この後もおそらく雨は降らないので、他の種蒔きでも暫くちまちまと水遣りをする作業が続きそうです。


先日、自分でお米を作る作らない云々を書いてある某ブログにコメントしたところ、「あぐりーもさんの所は灌漑設備がないので米作りは難しいのでは?」と返信を頂きました。


そちらに長々と書くのも迷惑なのでこちらに書きます。

基本的に畑と水田は別物です。


大府市でも稲作は行われており、特にお米を作る水田に関しては基盤整備がされて必ず灌漑設備があります。

畑にしても基盤整備がなされている優良農地という所には、必ずポンプアップされた灌漑設備が取り付けられていて、皆さんガンガンに水を撒いています。


では何故うちの畑では水遣りに苦労しているかというと、基盤整備されていない畑地を僕が借りているからです。

基盤整備されている優良農地というのは、やはり昔からの地主農家さんが現役バリバリで作付けして、新規就農者には中々回ってこない。

逆に灌漑設備が無い畑は作業上大変だと言う事で、耕作放棄地として空いているのです。


もう一つ灌漑設備がある畑を借りる手段はあります。

元々水田だった転換畑を借りれば、水田だった名残りでたいてい灌漑設備があります。

ただし、灌漑設備があるのは良いけど転換畑を借りると、しばらくは土質に悩まされます。

転換畑と言うのは元々水田なんで、水捌けの悪い粘土質の土壌であることが多いです。


客土しても何年かは水捌けの悪さと、重い土質に苦労させられます。

だから基本的には転換畑を借りたくは無く、灌漑設備がなくても出来るだけ元々畑地を狙って借りるようにしたいのです。

それにも増して重視しているのは農薬のドリフト(飛散)です。

基盤整備された畑というのはある程度纏まった所に集中しており、慣行農法の農家さんがガンガンに農薬を噴霧しています。
せっかく自然栽培での無農薬栽培をしているのに、農薬がドリフトしてきては意味がないので、辺ぴな畑地を借りると、当然基盤整備が立ち遅れています。


そんなこんなな理由が重なって、干ばつの時に悩まされているわけです。

ちなみに4箇所借りている畑の中で灌漑設備がある畑は2箇所あります。

そのどちらも転換畑です。

そしてそのどちらもポンプアップされていない、落差を利用した自然圧の灌漑設備です。

僕の畑より下流にある水田に水を流しっ放しにすると、水がまったく出て来ない意味のない灌漑設備なのです。


もう一つ灌水が出来ないのは、エンジンポンプとスプリンクラーと大口径のホースを買う予算がない事。
これ致命的です。。。。。


という事で、大府市でも水稲は出来ます。
ご安心を。


(一番の狙い目はポンプアップされた灌漑設備があり、他からちょっと離れた、元からの畑地です。)
 


スポンサーサイト

Comment

Name - 松本自然農園  

Title - 畑地の存在を忘れてました

なるほどよくわかりました。
うちの地域では田んぼしかなく野菜をつくるなら転換畑として使うしか道がないので勘違いしていたようです。
それにしても「ポンプアップされた灌漑設備があり、他からちょっと離れた、元からの畑地」を望める可能性があるだけ恵まれてますよ。
うちの辺りは灌漑設備なし、元からの畑地は皆無ですから。

2009.09.08 Tue 23:40
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎松本さん
転換畑で色々作れれば、元からの畑地ならめちゃくちゃ楽に感じる事でしょう。

そういう意味では恵まれているのかもしれませんが、山間部の綺麗な水と愛知用水の水。

どちらの地区も良いとこ悪いとこがありますね?

あ!それから
「ポンプアップされた灌漑設備があり、他からちょっと離れた、元からの畑地」。
うちの地区でもこんな恵まれた畑地はほとんどと言うか、皆無に近いです。



2009.09.09 Wed 12:30
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。