「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと考え中 

ちょっと考え中のことがある。

野菜の販売形態に関して。

今の状態での販売を続ければ、いずれ八方塞になるのは目に見えている。

畑の規模が今のままならそれでも良いが、満足していないというかこの先20年の事を考えると、今の規模では諸所の問題が出てくる。

もちろん我が家の売り上げ確保が第一の理由だけど、それ以外にもこれからの農業界、特に農家の高齢化とかを考えると、必ず農地を広げなければいけない時が来るはずだ。
  (現在、農家の60%近くが60代以上で占められている)

今、50~60歳代の人たちでもバリバリに活動できるのは、あと20年ちょっとだと思う。


東京ほどでないにしろ、ここ名古屋の飲食店さんでも自然栽培は注目され始めている。

すでに何件かのお問い合わせを頂いていますし。


本当に良い野菜作りを目指し、名古屋(愛知県)を自然栽培のメッカにしたいと密かに野望を持っている。
  (ここに書いては密かではないですけど。。。)


飲食店さんは勿論、流通業者さんとの打ち合わせもボチボチと出てきた。



栽培自体は中々思うように上手くいかない場合もあるが、それでも少しずつ収穫量が増えてきている。


ただ東京に負けない自然栽培農産物の一大消費地にしようと思うと、「あぐりーも」1件ではどうしようもない。

今は東京が自然栽培農産物に関してはダントツだ。
ただそれは関東地区や他地区から回ってきているものが殆ど。

私が考えているのはグローバルではなく、もっとフードマイレージを少なくした物。


3年後を目処に何かしらのアクションを起こしたいと算段しているがどうなる事やら?


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  自然農法 あぐりーもの野菜
  • エストの野菜は大府の自然野菜を使っています。自然農家あぐりーもの森さんが作っている安全でおいしい野菜。この野菜は有機野菜とは違います。有機野菜と名のつくものは認可された30種ほどの農薬などを使用しても良い野菜なのです。しかし自然農法は一切の薬剤は使用せず...
  • 2009.09.13 (Sun) 00:09 | RiSTORANTE EST official blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。