「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資のタイミング 

農業って意外とお金が掛かります。

まあ、工場おっ建てるとか、飲食店をサラから立ち上げるとかに比べると金額的には大した事は無いのだが、それなりに必要と思われるものがドンドン増えてくるわけです。


就農当初は鍬一本、小さな耕運機、草刈機くらいがあれば事足りると踏んでいましたが、畑の規模が大きくなるにつれ、トラクターが欲しいだの、大馬力の管理機が欲しいだの、何だかんだと徐々に揃えてきました。


今も欲しい機材は沢山あります。

ハンマーナイフモア(大型の雑草粉砕機)、揚土専門の管理機二畦・三畦成形機、潅水設備一式(エンジンポンプ&スプリンクラー&2インチホース)などなど。

まだ当分必要ないけど、将来的には移植機も欲しい。

ついでに言えば野菜を保管する冷蔵庫とかも。


ここまで行くと新品ばかり購入すると何百万って金額になってしまうので、なんとか程度の良い中古品を探さなければ!って、暇さえあればヤフオクなど見ている。



とは言ってもそんな資金をすぐに用意できるわけでもないので、やっぱり少しずつしか購入できない。


あれも欲しいこれも欲しいで無計画に購入しては自己資金が枯渇して火の車になってしまうし、借金だらけでは何の為に農業しているのか分からない。

しかし、機材が揃わなければ効率よく大きな規模の作付けをすることも出来ず、よく言う「卵が先か?、鶏が先か?」って話になってしまう。


どこのタイミングで欲しい機材に投資するか?

農業に限らず、ココは!!ってタイミングでより良い投資をしたいモノですね。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。