FC2ブログ

「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

クヨクヨしてられません 

台風が過ぎさり3日目を迎えました。

被害状況としてはかなり芳しくありません。
恐らく出荷に関しては制限を掛けざるをえないでしょう。


昨日先輩農家に慰めて(?)もらいましたが、「台風の時なんてのはこんなもんだ。  気持ちを切り替えるしかないよ!」って。


と言う事で、今朝からビニールハウス内に残っているトマトを撤去し、準備が整い次第早急に何かしらの種を蒔こうと思っています。

この時期からは日照量も少なくなりますが、気温も低くなり、露地では生育がうまく出来ないでしょうから、ビニールハウスを利用して栽培する予定です。

ま、ビニールハウスといっても20坪程度の大きさですから、量的にはそれほど作れませんので、短期で出来る葉菜を2~3作する事位しか出来ません。


クヨクヨしている暇があったら、1粒でも多く種を蒔く!

そんな感じですかね。。。



スポンサーサイト



Comment

Name - たつま  

Title - 

全くもって、うちも同じような状況です。。。
風に苗があおられて、かなり傷んでしまいました。
倒伏したものは土寄せしたりして、なんとかしましたが、果たしてこのままうまく育つかどうかは・・・

そこにきて根菜類の調子が悪いため、再度(4回目!)種を蒔く予定です。
おそらく、ギリギリのタイミングだと思います。
気持ちを入れなおすにも、かなりの精神的ダメージが。。。


まぁ幸いにも、ハウスなどはうちには無いので、それらが壊れることはなかったのが良かったくらいです。
2009.10.12 Mon 18:45
Edit | Reply |  

Name - もみあげねこ  

Title - 

ハウスが壊れなくて良かったですね。
でも、水没とか流出とか、
後始末が大変そうですね。

うちのあたりは通過した割には雨が少なく、
水没はありませんでしたが、風害は同じようです。

我が家の被害は、倉庫代わりのビニールハウスの屋根が切れたり、乾燥機小屋のブルーシートが吹き飛んだり、蕎麦が倒れたり、葉物が傷だらけになったり、など。
稲は疎植の効果あり、周辺農家と比べ倒伏割合が低かったです。
2009.10.13 Tue 09:56
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎たつまさん
今回はまいりましたね~。

あれから1週間経とうとしていますが、状況的にはよくないです。

ところで、今から根菜の種を蒔いて間に合うんですか?
この時期に根菜の種を蒔いた事がないので分からないのですが、こっちも無理無理で蒔いてみようかな?
2009.10.13 Tue 13:02
Edit | Reply |  

Name - たつま  

Title - 

半分ダメもとで蒔いています。
近所の農家さんにも聞いてみたら、宮重のような大型ではなく、源助大根など小ぶりなものななら、何とかなると言ってました。
でも地温と気温が下がってくるから、不織布などをベタがけして温度を上げた方がいいかもよ、とも。
なので、今日さっそくやってきました(汗)
レタス類も結構やられてて、正直痛いですね。。。
芯食いや根切りの被害も出ているので、状況は良くないです。

あ~ぁ。。。。
2009.10.13 Tue 17:39
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎もみあげねこさん
水没した物は翌日には水が引いていましたので、そのまま続行です。

畝ごと流されたといっても一部がですので、これも土寄せしただけで残りは続行です。

一番いたいのは葉菜がかなり痛んだ事でしょうか。。。





 ◎たつまさん
不織布、寒冷紗、トンネルとか、品種次第では何とかなる事もあるかもしれませんね?

芯食い、根きり。
今年はうちもかなり多いです。

この時期の虫害はよほど肥毒が抜けていないと当分悩まされると、他の自然栽培農家さんが言っておりました。

若しくは虫が減って、尚且つ野菜が育つギリギリの9月末々に種を蒔くしか無いって言っていました。


2009.10.13 Tue 22:25
Edit | Reply |  

Add your comment