「自然農園あぐりーも」fattoria naturale Agri-Mo イタリア野菜・西洋野菜・愛知の伝統野菜を自然栽培で! 

愛知県大府市にてイタリア野菜を始めとする西洋野菜と、愛知の伝統野菜を中心に栽培し、                                   イタリアンやフレンチのレストランに野菜を販売している農家です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間ズレてる? 

梅雨明け以降、例年に比べると2週間前後ほど季節の移ろいがズレている様な気がする。

振り返ってみると愛知県の梅雨入りは例年より2週間遅く、梅雨明けもまた2週間遅かった。
おまけに梅雨明け以降雨が少ないのは例年のことだが、その少雨の期間も例年ならば8月末頃には解消し、9月の中旬頃からは秋雨前線が出てくる頃だ。

それが今年は9月に関しては晴天や曇り空が続き、秋雨前線が目立ちだしたのは先日の台風18号が接近してきた頃で、これは例年に比べるとやはり2週間遅い。


その事が関係しているのか、例年ならば秋雨が降り出す9月の20日前後くらいから目立たなくなってくる芯食い虫が、10月の10日前後までかなり目立っていた。

まだまだ自然栽培としては熟成途中にあるうちの畑では、当然芯食い虫による虫害もかなり目立った。



そして2週間ズレてると思う現象がもう一つ。
アンデスレッド09/10/16②
秋ジャガの発芽時期。

例年通り8月末頃に種芋を植え付けて、例年なら9月の20頃には発芽するのですが、今年本格的に発芽が揃い出して来たのは10月5日頃からだ。

やっぱり2週間ズレている。

これは9月の中旬から下旬に関して最高最低平均気温が例年より2度以上暖かかった事と、少雨が原因だと思っている。

アンデスレッド09/10/16①

発芽が遅ければそれだけ生長期間も短いので、寒くなってくる今後どれくらい大きくなってくれるか心配。
唯一の望みは、今年はエルニーニョが発生継続中なので、暖冬になるのではと思っている。

天気が読み辛い今日この頃です。





PS:今更ですが台風18号の被害の様子。

台風18号被害①

台風18号被害②
がっつりと抉り取られた蕪の畝。
当日は1時間に80mm弱の豪雨があり、その頃には恐らく川が出来ていた事でしょう。

おかげ(?)で25cm下のガチガチに硬い耕盤層がクッキリと見えてくれました。
この耕盤層が自然栽培に限らず、トラクターを多用する現代農業の弊害の一つ。


台風18号被害③
ニンジンも畝ごと流され、これでは修復不可能。



スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 

秋じゃが自家種じゃないですか?
もしそうならそれがズレの原因かもしれませんよ。
2009.10.18 Sun 19:58
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎名無しさん
ハイ、確かに自家種です。

それが原因かもとも考えたのですが、自宅で食べようと家の中にあったジャガイモは、9/20~25日頃には芽を出していました。
 (家の中なので室温は20~25度と、
  発芽するにはちょうど良い温度かと。。。)

それから考えるに、やはり気温とともに地温が高かったのかな?と考えていますが、どうなんでしょうかね?
2009.10.19 Mon 12:18
Edit | Reply |  

Name - masa  

Title - 

 こんばんは。そうですね、ズレてる感じがしますよね。我が家は、山陰なんですが、梅雨明け宣言が出された日は、今年が8月4日、昨年が7月16日。約20日ばかり違います。でも、「旧暦」に当てはめると、今年が6月14日。昨年は6月14日。なんと、同じ! 。一昨年も梅雨明けは旧暦の6月10日で、ほぼ同じでした。梅雨明け以降の今年の気候も、「旧暦」を眺めながら見てみると、なんとなくシックリくるように思います。いかがでしょう?
2009.10.20 Tue 18:41
Edit | Reply |  

Name - 耕作人  

Title - 

 ◎masaさん
昨年は昨年で空梅雨で困りましたしね。
農業も旧暦に合わせて行うと良いとも聞きます。

今の農業は早出しの流通を追っかけて、市場で少しでも高単価で取引したいがための、季節がズレた栽培暦ですから。
2009.10.23 Fri 11:54
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。